スタニスラフスキーシステムの基礎から学ぶワークショップ

新着情報

「ロシア演劇の俳優術」ワークショップ開催決定!

本年度は昨今の状況を踏まえ、シェンタリンスキー教授とニジェリスコイ氏のお二人に直接の指導を受け研鑽をかさね、ロシア、日本で俳優教育に携わってきた横尾圭亮氏を講師にお招きします。
横尾圭亮氏の指導のもと「ロシア演劇の俳優術」にアプローチする6日間。奮ってご応募ください。

→募集要項

 「役を生きる」ということ、そしてそれが相手役や観客に役として「伝わる」ということは俳優という職業の大きな課題、そして醍醐味の一つですよね。そしてその創造の喜びにより深く浸るには、精神と身体のズレをなくし、その複合能力「サイコ・フィジカ」を日々磨いていかなければなりません。
 今回のワークショップは二本立てです。
 一つ目の科目「俳優表現のエクササイズ(演技)」では、世界中のあらゆるジャンルの俳優達のオペレーション・システム、共通文法でもある「スタニスラフスキー・システム」をベースとしたトレーニングをもとに、舞台上で必要な精神能力と身体能力の調整方法、エネルギーの放射、舞台上で積極的に行動し、働きかける能力、相手と交流する能力、変身能力などを磨いていきます。
 「俳優表現のエクササイズ(演技)」と並んで、「ステージ・ムーブメント」は、ロシアの俳優教育において最も重要な科目の一つです。この科目では俳優にとって必要な舞台上での多種多様な「動きの文法・法則」を学び、私たちの心と密接な関係にある身体の中に潜む、様々な創造的可能性を探っていきます。
 シベリアの凍土をも溶かす先人達の夢の続き、熱いスピリットを一緒にこの日本から燃やしていきましょう!!

「俳優術」「舞台動作」講師 横尾圭亮

令和2年度「ロシア演劇の俳優術」講師 横尾圭亮

横尾圭亮 俳優・俳優教育研究家
立教大学現代心理学部映像身体学科卒業、ロシア国立サチリコン劇場付属ライキン高等舞台芸術大学俳優学科卒業、ロシア国立マールイ劇場付属シェープキン演劇大学大学院2019年度首席、修了時優秀者ディプロマ取得。
大学院在学中は同大学にてスタニスラフスキーのアシスタントの直接の弟子達等から直接指導、教師としての研修を受け、助手として教鞭を取りながら俳優教育を研究。
同時にロシア国立レーニン青年同盟記念劇場にて伝説的人民芸術家マルク・ザハーロフ演出「桜の園」に定期的に出演。
現在は東京で俳優・演劇教育の講師、フリーの俳優として活動している。

2020年度「スタニスラフスキーシステムの基礎から学ぶワークショップ」…

新着情報一覧

PAGE TOP